まずは準備しよう!

まず、「おまる」か「補助便座」が必要です。
側で支えているからと補助便座を使わないで、そのまま大人サイズの便座で済ませようとする方もいらっしゃいますが、子どもが不安がったり、1人でトイレに行ったときにはまってしまうこともあるようです。子どもの安全と自立のためにも、できるだけ使用した方がいいでしょう。

また、「おまる」は、トイレを恐がったり嫌がったりする場合や寒い時期などでも、
移動が簡単
安定感がある
足の裏が地面にしっかりつくので踏ん張りやすい
という利点があります。
どちらにするかは、パパとママの判断になりますが、家庭環境などを考慮して選んであげてください。

ちなみに、これは我が家で使用していたおまるです。
もうすぐ下の子がまたお世話になる予定です(^^)

最近では「おまる」→「補助便座」→「ステッパー」→という風に、段階的に使えるものもあるようですから、そういった物を活用するのもいいと思います。
そして2つ目は、ゆったりサイズの綿のパンツです。
トレーニングパンツよりは、普通の綿のパンツの方が、おしっこをした瞬間に足を伝わるので「おしっこをした!」という感覚が子どもに伝わりやすく、トイレに行くためのモチベーションが上がりやすいです。



Copyright © 2008〜 おむつはずしてパンツデビュー!. All rights reserved