布オムツ?紙オムツ?

結果から言ってしまえば、どちらでも差はありません。
よく、お姑さんや子育ての大先輩に

「おむつは布がいい。おむつかぶれが無いし、おむつが早く取れる」
「紙おむつは母親が楽をしたいから使うもの。紙オムツだからおむつがなかなかはずれない」

などと言われている方が多いようです。

布おむつ神話というのは、日本の社会にはまだ根強くあるようです。
しかし、昔は1歳にはおむつが取れていたというその実態は、大人の都合で一日に何十回もトイレへ連れて行っていただけだったり、ただ単に、おむつをしないだけ(要するに垂れ流しの状態)・・・ということがほとんどです。
今はその子の状態や発達に合わせて行うので、昔の子育てを経験した方には遅く感じられるのでしょう。

でも、おむつがはずれる(トイレトレーニングの完成)というのは尿意や便意を感じたら、自分でズボンやパンツを下ろしてトイレでする、ということですから、歩けもしない子のおむつがはずれるわけはないのです。

ですから、お姑さんにあれこれ言われても、おかあさんのやり方で過ごすことが1番です。どちらでもおむつのはずれる早さには関係ありませんからね。




Copyright © 2008〜 おむつはずしてパンツデビュー!. All rights reserved