女の子のトイレマナーについて

子どもは、お母さんやお父さんのやることを、見よう見真似で覚えていくことでトイレのマナーは身に付いていきます。

手を洗う、水を流す、紙で拭く、などは自然と身に付くようですので、2歳くらいまではちゃんとできなくても気にしなくて大丈夫です。

ただ、パンツやズボンの上げ下ろしはいずれ自分でトイレに行ける日のために、少しづつ自分でさせるようにしておきましょう。

そのためには男の子も女の子もオーバーオールやタイツ、ベルトやボタンのついたズボンは避け、緩めのゴムのものにしておきましょう。

女の子は身体が冷えない限りスカートがいいかもしれません。

また、男の子はウンチの時のみ紙で拭きますが、女の子は3歳くらいからおしっこの度に紙で拭くことを教えなければなりません。

慣れないうちはトイレットペーパーを適量切ることはできませんので、お母さんがあらかじめ適当な大きさに切った物をかわいい箱などに入れてトイレの取り易い場所に置いておきましょう。

保育園のトイレなんかではそうしてますよね?



Copyright © 2008〜 おむつはずしてパンツデビュー!. All rights reserved