おむつはずし=パンツ?

おむつはずしといえば「パンツにする」と皆当たり前のようにいいます。

濡れた感触がわからないとトレーニングにならないと。

が、実はこれは関係ないことがわかっています。

しかし、日本では布おむつ神話が根強いせいか、紙オムツを使うことに心のどこかで罪悪感を感じていたりするため、紙オムツのままでも「おむつはずし」や「トイレトレーニング」ができることをなかなか理解できないようです。  

現在は母親もフルタイムで仕事を持っているような時代です。自分達家族の生活のリズムを無視して「パンツ」で過ごさせ、疲れて帰ってきた身体で何度と無く漏らしたおしっこを拭き、汚れたたくさんのパンツを洗い、うんざりする・・・。

これで子どもとの良いコミュニケーションが取れるのでしょうか?

膝の上に座らせて絵本を読むこともなく、笑顔で食卓を囲むことも無くなってしまっては、子どもが安定した情緒をもって成長するとはとても思えません。

疲れているなら紙オムツを使ってもいっこうにかまいません。

それでおむつはずしが遅くなるわけではないのですから。

繰り返します。

紙おむつでもトイレトレーニングはできるのです。

お母さんもお子さんも、気持ちよくおむつはずしの期間を過ごす、これが大事なのです。



Copyright © 2008〜 おむつはずしてパンツデビュー!. All rights reserved